整形で明るい性格になれる|努力が報われる時

現在、人気のある施術

カウンセリング

まぶたを二重にする施術

日本で現在、一番人気のある美容整形として、まぶたを二重にする施術が挙げられます。まぶたを二重にすることで、目をパッチリと大きくして、可愛らしく見せられるからです。そのため、特に女性の間では人気といえます。美容外科では、患者の希望、予算などに応じて、色々な施術方法があります。その中でも、まぶたを二重にする美容整形は大きく分けて2種類あります。ひとつは、メスを使う切開法と呼ばれるものです。これは最も一般的な手術方法で、メスでまぶたを切開して二重に縫い合わせる施術です。まぶたの腫れも同時に除去できるので、半永久的にきれいな二重まぶたを手にできます。そして、二つめの美容整形法はメスを使わない埋没法と呼ばれるものです。これは、医療用のとても細い糸でまぶたを二重に縫いとめる施術です。10分位という短時間で手術を受けられますが、時間が経つと元に戻る場合もあります。しかし、施術で気に入らない場合、縫いとめた部分の糸を抜くだけで元の目に戻せます。一方の切開法はまぶたの皮膚を切る手術なので、簡単に元に戻すことが出来なくなってしまうので、受ける前に予めしっかりとした相談が必要となります。色々と検討した上で、どちらの施術を受けるか決めることが大事です。

施術を成功させるためには

目の美容整形をクリニックで受ける場合は、失敗しないためのコツがあります。その1つは、施術前のカウンセリングを医師と入念に行うことです。カウンセリングでは、施術の方法や利点、リスクなどをきちんと話し合います。また、医師が実際に施術を行った際の症例写真を参考にするのもおすすめです。きちんと納得した上で、施術を行うことが大事といえます。その他にも、カウンセリングでは必ず施術後のシミュレーションを実施する必要があります。シミュレーションでは、施術後にどのような感じになるのか事前に把握できます。二重にとめる位置が変わると、術後のまぶたの印象も変わります。なので、しっかり医師と確認したほうが良いです。それと、施術を受ける際には必ずダウンタイムの時間を考慮するべきです。手術方法によっては、施術後にまぶたに強い腫れなどが生じる場合もあります。仕事などをしている場合、腫れが出てしまうと会社に行きづらくなります。そのため、ダウンタイムの期間、メイクでカバーできるのか考えて、計画を立てるべきです。整形を滞りなく行うには、事前のチェックが重要となります。安易にすぐに手術を受けるのではなく、しっかり準備する必要があります。